盆提灯

盆提灯の由来

「お盆」はご先祖様が、黄泉の国より長い旅路を里帰りされる時です。特に、前の盆後に亡くなられた方にとっては、初めての盆(初盆)になります。盆提灯の明かりは、そのご先祖様が家路に迷われないよう、お導きするための明かりです。お世話になったあの方への感謝、恩返しの気持ちを最高の供養の形として表わす盆提灯。優しく清いあかりにはご先祖様の魂が宿り、たくさんの思い出と笑顔を思い出させてくれることでしょう。